童貞を捨てるのが恥ずかしい!自分のペニスに自信がない時はどうすれば良いの?

飲み会の際に、周囲の大学の友人や社会人の先輩などと話すと、恋愛や性の内容が話題になることがあるが、まったくついていけなかった。

加えて、大学の年次が上がってくると後輩もできて、いじられたりすることで余計にみじめになってしまった。その結果としてどのようにしたらよいのか全く分からなくなって悩んでいました。

いざ、相手を見つけるにも、男として自分に自信が持てないため、積極的に女性にアプローチすることができないでいました。そこで、少しでも自分に自信をつけるために、出会いの機会を作ることから始めることにしました。

しかし、好きになった女性には彼氏がいることが多くアプローチできないままでした。行動した結果、また新たな悩みが深くなりました。

そこで先に自信をつけようと思い切って風俗に行くことで性体験を得ることにしました。

そこで得られたのは、自分のペニスに自信を持つということでした。

これまで、温泉などに行った時に友人と自分のペニスを比べると明らかに小さい。

そこで、ペニス増大サプリという精力剤の一種を飲むことにしました。

どの精力剤を飲めば良いのかわからなかったのですが、おすすめの精力剤が紹介されているサイトを見て、おすすめのものを選びました。それがこちらのサイトです。

精力剤 おすすめ

上記サイトではどの精力剤を選べば良いか書いていて、自分に合った精力剤を見つけることができました。

私の場合、若いので勃たないという不安はありませんでしたが、このサイトは年配の方の悩みから私のように若い層の悩みまで網羅して書かれており、非常に役に立ちました。

東南アジアの風俗で童貞を捨てた衝撃初体験

自分に自信をつけるために、一番重要なことはやはり性体験を持つことだと思いました。女性にアプローチしたいけれど、童貞の自分が恥ずかしくて、積極的な行動に出られない悩みを打開できるのではないかと思いました。しかし、日本人が相手だとまだ恥ずかしさがありました。
なぜならうまくいかなかったときに日本語で指摘されてしまうと恥ずかしくて立ち直れない気がしました。
そこで東南アジアに旅行に行って、タイのバンコクで初体験をすることに決めました。タイ人とであれば、言葉通じないので、あまり恥ずかしさを感じないのではないかと何となく感じました。加えて東南アジアの独特でおおらかな雰囲気が自分を少し気楽な気分にさせてくれるという点もあった気がします。

童貞卒業が性生活と恋愛への積極性を生み、改善された

大学最後の長期休みにタイで童貞を捨てた僕は、肉体的にも精神的にもリフレッシュすることができました。
その結果として、女性に対しても積極的にアプローチすることができるようになり、恋愛することができるようになりました。自分に自信がついたことで、行動が大きく改善されたと思いました。
飲み会で周囲の話にも、ついていくことができるようになり劣等感がなくなるだけでなく、東南アジアで童貞を捨てたということは一種の武勇伝となって話せるエピソードになりました。
今ではむしろ、性体験に関して誰にも負けないぐらいのエピソードがあるやつみたいに思われますね。

一番の悩みは、やはり自信が持てないことだったので、自信をつけられたことが悩みの改善につながった理由だと思いました。

童貞卒業さえすれば、あとはスムーズにいく

僕と同じように、不運が重なって恋愛経験や童貞卒業ができない人々に伝えたいです。
風俗でも、出会い系でもなんでもよいので、とりあえず行動する勇気を持ってみてください。自分が恥ずかしくないと思える方法を選ぶことが大事だと思います。風俗であれば、相手も仕事でやっていることなので、お金を払っているということもあり、うまくいかなかったとしても恥ずかしくはないのでないかと思います。相手の質が良くなかったと思えば済む話ですしね。
僕の場合はなぜか、言語が通じないほうが恥ずかしくないと思ったので、思い切ってタイという選択肢を取りました。

童貞のみなさん勇気を出して一歩を踏み出してみましょう。
気持ちが軽くなって、性生活や恋愛にも前向きなれると思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です