体臭がひどくなるような体質ってどんなの?改善する方法はある?

体臭の改善は身体の外面からアプローチするイメージが強いのですが、私の場合は体質改善で臭いを軽減することができました。
まずは、臭いのもとになりそうな食事を制限することと、腸活をすることです。例えばジャンクフードや油ものを食べると、アポクリン腺からの分泌を活発にするらしく、翌日に悪臭を放ちやすくなります。また、腸が汚れていても、身体から悪臭を放ちやすくなります。そのため、できるだけ和食や野菜料理を食べるように心がけました。
次の対策は、汗をかきやすくすることです。汗をかくと余計に悪臭がすると思い込みがちなのですが、汗をかく習慣がないと、ベタベタの汗が出ます。そのベタベタの汗はミネラルを含むため嫌な臭いを放ちやすいそうです。汗をかきやすくなれば自然とサラサラの汗をかけるようになりますが、それは水のように、臭いがしないそうです。

体質改善による対策は健康や美容にもよく、一石二鳥!

体質改善による対策のよい点をいくつか紹介します。
まずは、美容にいいことです。食生活の改善や腸活を行うことで、肌の調子が良くなったり、ダイエット効果が得られるといったメリットを受けることができます。
2つ目は、体臭だけでなく口の臭いも改善されるということです。腸がきれいになると身体の臭いだけでなく口臭も改善される傾向にあるため、口臭ケアを別途行う必要性がだいぶ減ります。
3つ目は、心身の健康にとってもいいことです。さらさらの汗をかけるようになることで、熱の放散がうまくできるようになって、身体に必要なミネラルが喪失するようなことがなくなり、慢性疲労を回避することができます。
また、体質改善は日常生活の変更だけで対応できるため、お金がかからないメリットもあります。

体質改善をしなければ、根本的改善につながらない

体質改善をしない場合にどのようなことが起こるかについて、ここでは説明します。
まずは対策を怠ると、臭いが発生してしまいます。デオドラントクリームや制汗スプレーの場合は、一定時間ごとに対策を行わないと、臭いが発生します。
2つ目は、体質改善の恩恵を受けることができないため、不健康になってしまいます。疲れやすくなったり、熱の放散がうまくいかないことで熱射病にかかりやすくなる恐れがあります。
3つ目は、デオドラントクリームなどの外部からのアプローチは、根本的な解決にならないことです。以下に外部から臭いをなくそうとしても、臭いは内側から発生するものなので、外部からのアプローチは、「臭いものに蓋をする」行為でしかありません。そのため、体質改善で臭いの根本を絶つことはとても大事なのです。

場合によっては他の手段が必要になる

ノースリーブや化学繊維でできた服を着る場合は、体質を改善するだけでは対策が不十分な場合があります。強いワキガ体質である場合も、体質改善だけの対策ではまだ足りないかもしれません。体臭対策としては、皮膚に対する対策も必要な場合があります。特に汗をかきやすい夏には気をつける必要があります。
そのような場合は、デオドラントクリームや制汗スプレーを使う他、フレグランスや汗拭きシートを利用しましょう。汗をかいてしまった場合は、汗を放置せず、拭き取ってしまうのが望ましいです。
あと、体質改善による体臭対策の効果を出すには1ヶ月以上の長い時間が必要です。数日取り組んだくらいでは体臭に対する効果はなく、臭い対策をじっくり行う必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です