デオドラントロールってどんな効果がある?体臭を消すことができるの?

私が汗臭い体臭を改善する為に実行してるのは、デオドラントロールです。
これより効果のあるものは存在しますが、費用対効果を考えると一番じゃないかなって思ってます。
さてデオドラントロールを使用すると、汗を抑えられます。
汗を抑えられるので、当然汗臭さも少なくなります。
ですので汗臭さ由来の体臭も少なくなり、体臭改善が出来るというわけです。
ケア方法は脇に塗るだけなので簡単ですし、塗る回数もお出かけ前に塗っておけば大丈夫。
しかも効果は長続きするので、朝塗っておけば夕方ぐらいまで持ちます。
よく汗をかいた時はお昼過ぎぐらいに塗りなおした方がいい時もありますけど、この程度の使用頻度なのでお手入れも楽です。

デオドラントロールを使っておけば、ヒンヤリする

汗臭い体臭を抑える為には汗をかかないのが一番効果的な対処方法です。
デオドラントロールにはその効果があるんですよね。
というのも、お出掛け前に脇にデオドラントロールを塗ります。
塗った時は少しヒンヤリする程度で、然程違和は感じません。
効果を発揮するのは汗をかきだした時。
汗をかきだすと、汗にデオドラントロールの成分が反応して凄くヒンヤリしてくるんです。
風なんかが脇に当たると、冷たいと感じる程。
この冷たさで脇から汗は流れなくなりますし、汗が流れないので体臭も減るというわけです。

そして効果は長持ちするので、お出掛け前に塗っておけば大丈夫。
夏場のように汗をよくかく時期ならともかく、春・秋・冬なら塗ってからお出掛けしておけば大体大丈夫なんですよね。
汗臭さを抑えつつ、ケアの手間もほぼないのでかなり便利です。

汗がドンドン湧き出てくると、キツイ体臭になります

もしデオドラントロールを使ってなかった場合ですが、私は極度の汗かきなので大量の汗をかきます。
それこそ脇汗で衣服の脇部分が汗で湿って変色したり、その汗のせいで汗臭い体臭になったりするんですよね。
特に汗の量が全然違ってきます。
汗が止まらず、ドンドン脇から汗がにじみ出てくるんです。
汗って蒸発する時の気化熱で体温を低下させる効果があるんですけど、次から次へと汗が脇から出てくるので蒸発しないんですよね。
うっすらと汗ばんでいる程度なら蒸発もするんでしょうけど、汗がしたたり落ちる程の量だと全然蒸発しないんです。
また汗ばんでると不快感もありますし、これがさらに汗をかかせます。
結果的にデオドラントロールの使用してないと脇汗はひどい状態になり、汗臭さ由来の体臭を周囲に撒き散らして迷惑を掛けてしまいます。

デオロラントロールを塗る際は、清潔な状態にしてからにする

残念ながらデオドラントロールを使用していても、完全に発汗を防げるわけではありません。
夏場の暑い時期って普段のように出かける前にデオドラントロールを塗るだけでは、汗臭いのを防げないんです。
そこで私が気をつけてるのが二度塗りです。
汗を大量にかくとデオドラントロールの成分が汗と一緒に流れてしまい、発汗を抑えられなくなってしまいます。
なら二度塗りしてデオドラントロールの成分を脇に塗布するのが一番いいんですけど、その際脇をキレイにしておかないと効果が薄いんです。
そのままデオドラントロールを塗ると、汗の上にデオドラントロールを塗ることになります。
だからか発汗量を少なくしづらく、またそれまでのかいた汗が臭いの元になるからです。
ですのでウェットティッシュやデオドラントボディペーパー等で一度汗を取ってから塗ようにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です